サポートライン レジスタンスライン 引き方

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポートライン レジスタンスライン 引き方

どうも!

ケンです。


ちょっと最近スキャルピングに

若干色気を出していて、色々と

調べていたところ、少し気になる

ものを見つけました^^;


恋スキャFX


普段こういった情報商材ってあんまり

興味なくて見向きしないんですが、

たまにビビビッ!って来ちゃう時が

ありまして(古いw)

買ってみるかどうするか考え中ですw

もし持っている方とかいたら、

評価を教えてください^^



今回これが気になった理由とかは、

自分なりに情報教材とかに対する考え方とかも

ありますので、また別でお話します^^

じゃないと、前置きが長くなってしまうので(笑)



今回は、チャネルラインシリーズで、

トレンドラインとチャネルライン、

サポートラインとレジスタンスラインを

全部引いてしまおうという事で、

その引き方について
書きたいと思います。



+-------------------+

本題に入るその前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


前回までの記事はこちらを参考にしてください^^

チャネルライン
チャネルライン 引き方
疑似トレンドライン 疑似チャネルライン



さて、前回はここまで線を引きました^^

チャネルライン4

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+



ここから更に、

サポートラインやレジスタンスラインを

引いていく事で、色々な線が交差する点を強い節目と

考えていきます
^^

チャネルライン5

MT4が使用できる国内FX業者は
外為ジャパンもしくはフォレックス・ドットコムジャパン


引き方としては、基本的に


チャートをザッと眺めて目立った高値と安値、

平行に見ていった時に何回か抵抗がある価格帯



に平行のラインを引きます。


引き方としてはこれだけなのですが、

こうやってトレンドラインから派生するチャネルライン、

疑似トレンドライン、疑似チャネルライン、

サポートライン、レジスタンスラインを引くことで、

どれかだけ引いていたらわからない節目などをしっかりと

視覚的に見つけ出すことができます
(・∀・)b


そして、このテクニカル分析手法の特徴として、

線が交差する点が相場の転換点になる事が時として

あります。

その線の交差の数も多ければ多い方がより抵抗線として

働いたり、ブレイクした後で急激に動いたりします
^^

なので、この方法を覚えておいて決して損はないかと

思います( ̄ー ̄)ニヤリ



ただ、これは大局を見たり、大きな節目を見つけたりするのに

最適で、できれば4時間足以上のチャートでされた方が

良い
んじゃないかな~と思います^^

時間足以下でこれをすると節目が頻繁にできてしまい大変

なのと、抵抗が弱すぎて機能しない事が多い
ので^^;



スキャルピングだからデイトレだからというのではなく、

常に大きなトレンドではどこに位置しているのか?は

把握しておいた方がいいと思います
^^

4時間足以上のチャートでなら、そんなに頻繁に線を

付け足すこともないので、毎日一回程度確認でいいかな~と

思います^^



いつもMT4(メタトレーダー4)で

チャートの紹介をしていますが、

MT4は時間足⇒5分足などに時間軸を変えても、

前に引いたトレンドライン、サポートラインが

そのまま反映されて時間軸が変わってくれるのが

メリット
としてあるからです^^



なので、色の区分けだけしておけば、

日足での大きな節目を表示させながら

5分足などの短いチャートも見れる
んです^^



もちろん、その機能を備えたFX会社のチャートも

ありますけど^^

分析ツールとしては、とても使いやすいかなと^^



もし、MT4をほとんど使ったことがないって方は、

是非一度使ってみてください
(・∀・)b

+---------------------+
MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+

で、MT4を使っていたら、

お名前.com Windowsデスクトップ


があれば、外出中にも自分の線を引いたチャートが

いつでも確認できる
ので非常に便利です^^



外出中に、家で自分が線を引いたチャートが見れないと

明確にチャンスがわからなかったりしますので(笑)



もし良かったらやってみてください^^

便利ですので( ̄ー ̄)ニヤリ



ちなみに、チャネルラインシリーズ、

あと一回続きます^^




長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


長文をいつも最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます^^




ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。