疑似トレンドラインと疑似チャネルライン

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑似トレンドラインと疑似チャネルライン

どうも!

ケンです。



前回までに引き続き、

今回もチャネルラインシリーズを

お届けします^^

+---------------------+
前回までの記事はこちら

チャネルライン
チャネルライン 引き方
+---------------------+



少し余談ですが、トレード仲間から

池島麻美のROYAL5FX

買ってみたら、なかなか面白くて

良かったよ~!
と教えてもらいました^^

話聞いてると、とても面白そうで期間限定

らしいので、今とても心が揺れています(笑)



+-------------------+

本題に入るその前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


今回は、前回の

チャネルライン3

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+


このチャートから更にどうしていくのか?を

書いていきたいと思います^^



今回の様なチャートの場合、多くのFX関連の本では

ファン理論とかが用いられてたりします
が、

それだとどうしても流れをとらえにくいというか・・・

相場の転換点やエントリーポイントを見つけにくいので、

大きな時間軸でのトレンドの場合は、最初のトレンドを

そのまま利用しておいた方が相場との相性が良い


思います^^
(※短い時間軸の場合、臨機応変に有効な抵抗線を
探した方が良いと思っています)



なので、

レンジ相場を抜けた際の値動きの予想と同じ要領で、

抜けたらそれまでの値幅(高値と安値の差額)と

同じだけ動く


ものとした考え方で線を引きます^^

チャネルライン4

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+


外側の黄色い線がピンクの線の値幅分だけ

更に外に動かしたもの


そして、間の水色の線がピンクと黄色の中間点



こうするだけで、

一見何もないような場所で反転したように見える

ローソク足も基のトレンドラインを基準に動いている

のがわかる
かと思います( ̄ー ̄)ニヤリ



こういった大きな時間軸の場合は、

この様な方法で相場の流れを分析して節目を探しつつ、

並行して短い時間軸でのトレンドもしっかりと

捉えていく事で、だましにもあいにくくなるんじゃ

ないかと思っています^^



今回は以上ですが、

次回以降またここから更に線を引いていき、

もっと細かく転換点になる可能性のある場所を

探し出していきますね(・∀・)b



長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


最後までお読みいただき、

ありがとうございます(・∀・)b




ケン




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。