チャネルライン 引き方

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャネルライン 引き方

どうも!

ケンです。



少しGWで更新が滞ってしまい、

楽しみにしていただいている方々には

申し訳ありません^^;



前回の続きを話していきたいと思います。

前回の記事はこちら

チャネルライン



+-------------------+

本題に入るその前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+



前回は、チャネルラインを引く前のトレンドラインに

ついてお話しました^^



今回は、そのトレンドラインからチャネルラインを

引いていきます(・∀・)b



早速チャートをご覧ください^^

チャネルライン3

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+


チャネルラインは紹介したチャートの様に、

起点と支点の間の高値を起点にしてその場所に

トレンドラインを平行移動するのを基本
にしています。

というか、事前に引いておくにはそれしかないです^^;



その様に線を引いてみると

チャネルライン付近で持ち合ってから下降しているのが

わかるかと思います。



前回ちらっと書きましたが、


安値⇒高値⇒次の安値
※もしくはこの逆

のような動きを1サイクルとしたら、

こから発生したトレンドは

その1サイクルと似た動きを繰り返す可能性が

大きい
という考えのものがチャネルラインです^^



レンジ相場と同じような考えをトレンドの際にも

あてはめたような感じ
になるのかな~と思います^^



私は、このチャネルラインを

これからお話していく様な方法と組み合わせて

相場分析に使っていますが、

このチャネルラインとほかのテクニカル分析を

合わせて使ってみても良いかとも思います。



例えば、MACDのゴールデンクロスやデッドクロス、

ストキャスティクスのゴールデンデッドクロスなど。

検証したことはありませんが、意外と相性が良いかも

しれません(・∀・)b



少し話題がそれてしまいましたが、私のチャネルラインは

ここからまだ更に色々とラインを引いていきますので、

その引き方などは次回以降に紹介したいと思います^^



楽しみにしておいてください^^




長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+



最後までお読みいただき、

ありがとうございます(・∀・)b





ケン



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。