チャネルライン

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャネルライン

どうも!

ケンです。



前回トレンドライン系のシリーズで何回かに

分けて「ファン理論」をお届けしましたが、

数名の方から「役に立った」とのメッセージを

いただきました^^

ありがとうございます(・∀・)b

+---------------------+
ファン理論シリーズ記事一覧

ファン理論
ファン理論 応用実践編
ファン理論 トレンドライン ペナント
+---------------------+

なので少し調子に乗って

今回から数回に分けてトレンドラインの

応用編として、「チャネルライン」という

シリーズでお届けしたいと思います^^



この方法は、覚えておくと何かと役に立つ

と思いますので、良かったら覚えてみて

ください^^



+-------------------+

本題に入るその前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


いつもランキングを押してくださっている方々、

この場をお借りしてお礼申し上げます^^

おかげ様で順位も以前より上がっています^^

できれば、今後も応援いただけると嬉しいです^^




では、本題です^^

チャネルラインについて



そもそもチャネルラインって何?という方も

多いかと思いますが、

単純に説明すると、ある一点のトレンドラインを

別の地点に平行移動したもの
の事を指します。



何故、平行移動させるのか?なんですが、

レンジ相場と同じ様な考えなので相場全体に通じる

考え方なのかもしれませんが、


安値⇒高値⇒次の安値


もしくは


高値⇒安値⇒次の高値


を1サイクルとした場合

それが基準となるトレンドは、その値幅の基準に推移

していくという考え方
の分析手法です。



言葉だけではわからないと思うので、

チャートを紹介しながら引き方などを紹介していこうと

思います^^

最終的には、私のオリジナルの複合的な分析を紹介して

いきたいと思いますので、楽しみにしておいてください^^



まず、今回の分析手法の注意点としましては、

個人的にはこの分析は日足や4時間足、8時間足ぐらいの

大きな時間軸でする方がしっくりくる
と思います。



そして、時間足以下での分析手法は、

前回のシリーズで紹介した「ファン理論」シリーズを

参照
にしていただけたらと思います^^

+---------------------+
ファン理論シリーズ記事一覧

ファン理論
ファン理論 応用実践編
ファン理論 トレンドライン ペナント
+---------------------+


今回使うチャートは、世界一の流通量を誇るユーロドル。

それの一年強の期間の日足チャートです。

チャネルライン1

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+


漠然と見ているだけでは上がり下がりを繰り返しながら

上昇しているとしか見えなくても、この分析手法を使って

分析することで、ある程度は規則的に動いているというのが

わかってくるかと思います^^




では、まず最初の軸となるトレンドラインを引きます

これは、少し大きめの時間で見て、

しっかりと安値⇒高値⇒次の安値を付けた場所
を探して、

そこにトレンドラインを引きます。
(下降トレンドの場合、逆になります)

チャネルライン2

+---------------------+
※チャートはMT4

MT4が使用できる国内FX業者は

外為ジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+


私の場合、最終的に基準になりやすい

トレンドラインの角度


というのが、おおよそ45度前後が多いと思っています。

それまでは、1サイクルをする度に見直しですね^^



では、ここからどの様に線を発展させていくか?

を次回以降お送りしたいと思います^^

よろしくお願いいたします(・∀・)b





長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


最後までお読みいただき、

ありがとうございます(・∀・)b





ケン


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。