ファン理論応用 トレンドライン ペナント

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン理論応用 トレンドライン ペナント

こんばんは!

ケンです。



少し思ったのですが、

毎回、「おはようございます」とか

「こんにちは」とか「こんばんは」とか

言ってますが、ブログご覧の方って

ご覧になる時間がまちまちなので、

何か挨拶を変えようと思います^^



関西人だから関西人らしく、

「まいど~!」か、普通に

「どうも!」とか^^;

何かご意見あればコメントくださいw



さて、前置きが長くなりました^^;



今日、ちょうどドル円チャートでいい形を

してくれた
ので、それを題材にここ数回

書いているファン理論の応用も交えて

お話したい
と思います(・∀・)b


+-------------------+

本題に入るその前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+


さて、トレンドラインの引き方の一つに、

ペナントという形があります




引き方の一つだと言うと、ニュアンスが違いますが、

同時に上昇トレンドラインと下降トレンドラインを

引いた感じ
で、少しずつ価格の振れ幅が小さくなる

レンジ相場みたいなもの
です。



これもあまり型にハマりすぎて考えると、

正確なエントリーポイントが見つけられない


事が多いので、この前お話したファン理論の

応用編と同様の考え方でこのペナントを使って

トレードを実践してみました^^



その成功例を今回シェアしますね~( ̄ー ̄)ニヤリ



前回までの記事は

+---------------------+

ファン理論

ファン理論 応用実践編

+---------------------+

をご覧ください^^



では、さっそく実践例のチャートを見ていきましょう^^

ファン理論ペナント例

これが私のトレンドラインのペナントの引き方です。

よくあるFXの本なんかでは、高値と安値が基準みたいに

書いている
と思います^^

でも、それだとなかなかしっくりこないし、

そればかりにこだわるとエントリーポイントが遅くなったり、

早くなりすぎたりする
んですよね^^;



なので、

私のトレンドラインなどの引き方の基準は、

本にあるような決まったものではなく、

実際に抵抗として働いているラインを探す

のがモットーです( ̄ー ̄)ニヤリ



だから、常々引き直したりもします^^;

これがいいのか悪いのかは私は専門家ではないので

わかりませんが、これで成績が良くなったので

今のところは正解でいいんじゃないかなって思ってます^^;



一時的な抜けはあまり気にしません

それよりも、何回もサポートラインや

レジスタンスラインとしての機能を果たした

という事が優先
だと考えています^^



で、このペナントとは

どちらかのラインを明確にブレイクしたら、

その方向に動きやすいとされています




なので、こういった形を見つけたら、

どちらかに動いたらチャンスです。



で、エントリーするなら、明確にブレイクが

確定したらです。ローソク足の確定
ですね^^



リミットは、

上に抜けたら下降トレンドラインを引いた起点付近

下に抜けたら上昇トレンドラインを引いた起点付近


がいいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ



ちなみに、これはドル円の5分足で見ましたので、

狙ったリミットまで来たらさっさと決済して

あまり粘りすぎない方がいい
んじゃないかなと

思います^^



で、実際にその後のチャートがどうなったか?

見てみます^^

ファン理論ペナント結果

まさかここまで見事に綺麗にいってくれると

思いませんでしたが・・・^^;



まさにペナント抜け直後に急上昇しています。



そして、先ほど書いたリミットの位置まで

きっちり到達
しました^^;

およそ10銭ですけどね^^



実際にこれは私自身も狙っていったので、

きっちり10銭いただきました( ̄ー ̄)ニヤリ



で、このトレードとかをしていたので、

更新も遅くなってしまいました^^;



今回のトレードは、

私の現在の必殺技的になりつつある方法ですがw

MT4を表示しながらGMOクリック証券【FXネオ】

はっちゅう君FXのスピード注文を別窓でMT4チャート上に

表示
させて取引しました^^



これをする理由がありまして^^;

まず、MT4を分析のツールとして使っていると、

パッと出かけた時とかでも、

お名前.com Windowsデスクトップを使って、

自分の引いたトレンドラインやサポートライン、

レジスタンスラインをiPhoneでも確認できる
から^^



それでMT4をチャートとして使うとなると、

MT4から注文できるか、もしくはMT4上に別窓で

注文画面が表示できる注文システムを使う事に

なるので、GMOクリック証券【FXネオ】

注文システムを使う事が多いというわけです^^



完全に自宅にいる時は、

同じトレンドラインやサポートラインを

ひまわり証券【ひまわりFX】

ひまわりFX PROのチャート画面にも引いて注文したりも

します^^



スプレッドの関係もあって、ドル円がメインですが^^;

システムが安定しているので好きですね^^



他にも、このトレードをする際でも、

色々と分析に使ったりするので・・・

やっぱり一度全部まとめた方がいいですね^^;



また近々、僕自身がリアルにしているトレード方法

などをまとめた記事を書きますw

トレード手法ではなくて、実際の取引方法というか^^;




今回も長くなってしまいました(笑)


長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

+-------------------+



最後までお読みいただき、

ありがとうございます(・∀・)b




ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。