米雇用統計トレード

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米雇用統計トレード

こんにちは!

ケンです。



昨日は米雇用統計でドルが行って戻って・・・

ユーロドルが激しく上下して、ユーロ円は

淡々と上昇^^;



今回は、

雇用統計の当日のトレードについて、

私の失敗談なども含めてお話したいと思います。



+-------------------+

と、その前に・・・

私からのお願いがあります^^


これからも皆様に役立つ記事をお届け出来る様に、

応援クリックをいただけると幸いです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

+-------------------+



さて、昨日の雇用統計ですが、

私は恥ずかしながら二段階で忘れていました



まず、雇用統計が昨日であった事を忘れていましたOrz

これには、理由がありまして・・・^^;



以前、1日が金曜日の日があって、

その時って何故か雇用統計ではなかったんですね。

その時は、次週の8日が雇用統計でした。

その時に調べなかったので、理由はわかりません。



で、それ以来、思い込みで「1日の時は雇用統計はない」

と思っていた
ので、頭の中で勝手に除外していました。




いくらチャートばかりで勝負しているとはいえ、

毎月の雇用統計の時間ぐらいはチェックしないとな~

と改めて思いました^^;




そして、二段階で・・・という意味ですが、

サマータイムに切り替わっていて経済指標の時間も

変わっている事も22時前にチャートを開いてから

気づきました^^;



何でこんなに動いてるの??って思って調べたら、

雇用統計^^;



自分が悪いのですが、なんだかんだと雇用統計とは

かみ合わないw



けど、上手くトレードできた時とかは、ほとんど

勝ててるんですけどね^^;



なかなかトレードにありつけないというw




そして、私の経験からなのですが、

スキャルピング主体の人は問題ないかと思いますが、

雇用統計当日って、正直どれだけの幅の値動きをするか?

わからないので、できれば当日に新たなポジションを

持つのだけはやめた方がいい
でしょう。

特にドル絡みの通貨ペアは。



以前からスイングで保有しているものは、仕方がない

かもしれませんが、できたら決済しておいた方がいいかも

しれません。



私、雇用統計当日にドル絡みのポジションを

前日以降から保有していた時、いい思いをした

事がありません^^;



雇用統計のタイミングでトレードをするなら

まだいいのですが、前からもっていたものとは

相性が本当にわるいんです^^;



なので、なるべく雇用統計前には利益が乗っていたら

特にいったん手仕舞してしまった方がいいかも
です。



もし、含み損なら、もともと設定しているストップは

そのままにして、運に任せるのもいいかもしれませんw



今、ふと思い出したのですが、

FXプライムのみんなの外為でも

雇用統計に関して参考になりそうな

記事
というか・・・コラムだったりイベント?

がたくさんあったりしますね^^



来月はちょっとそちらも参考にしてみよう^^;

あ、FXプライムの大証FXも無事に取引可に

なりましたので、また取引画面など含めた

レビューを書きますね~(・∀・)b

FXプライム[大証FX]

↑これですね^^



長くなりましたが、最後に・・・

+-------------------+

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

記事が役に立ったと思われたら、

クリックしていただけると

励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村
+-------------------+



最後までお読みいただき、

ありがとうございます(・∀・)b




ケン




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。