トレンドラインと移動平均線を使ったトレンドフォロー戦略

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドラインと移動平均線を使ったトレンドフォロー戦略

どうも! ケンです。

久々の更新です。


タイトルの通り、
トレンドラインと移動平均線だけを使って
トレンドフォローのトレードをする


それを私の失敗談を踏まえて
解説したいと思います。


失敗と言っても本当に凡ミスなのですが…


この続きを読んでいただける方は…

応援クリックいただけると嬉しいです!
+-------------------+

※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング※開くと順位が右下に出ます!
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+


さて、直近の豪ドル円の4時間足です。

豪ドル円2012年10月23日
※チャートは、FXトレードフィナンシャルのMT4を使用


短期トレンドラインは4時間足で見た際に
事前に引いていた線になります。

長期トレンドラインは日足で見た際に
短期よりももっと長期のスパンで引いていた線です。



直近では短期トレンドラインが機能しているので
最初の赤丸で囲んだポイントでエントリー。

エントリーの際は1時間足で判断しています。


このチャートでは引くのを忘れていますが、
直近の上昇幅の38.2%戻しが81.3円付近だったので
そこに指値を入れていました。



で、次の赤丸の決済としている所です。

通常であれば、ここで決済しています。


私の失敗談はこのポイントになった際に
出かける寸前でして(笑)

時間がなかったので決済ができなかったんです。


でも、チャートで見るからには
完全に一旦反転しそうなポイントです。

しかも高金利通貨の売りでマイナススワップなので
なるべく短期で決済したいと思っていました。

けど、寝坊したので決済できませんでした(笑)



その失敗談はさておき、
ここはかなりの決済ポイントになります。

25SMAが75SMAと200SMAを上抜けしてから
初めての押し目になっています。

しかも、
25SMAに触れながら綺麗に十字線の出現です。


売りで仕掛けていたら一旦決済しておいた方が良い
そんな場面でした、個人的には。



で、見事にそこから反転し、
損切りに設定していたラインまで到達して
結局このポジションは損切りになりました。

何とも情けない事に、
逆指値を建値にスライドしていなかった
という凡ミスまで犯してしまいました…。


こんなわかりやすい展開で
こんな凡ミスをするようではまだまだだと
気を入れ直します^^;


皆さんもお気を付け下さいませ!


ちなみに、
今回の取引は

ヒロセ通商

ヒロセ通商さんです。

現在タイアップをしておりますが、
来月からタイアップ内容が変更になります。

DVDプレゼントが欲しい方は
今月中です!!


DVD、取引に役立ちますよ( ̄ー ̄)ニヤリ



今回の記事は参考になりましたでしょうか?
+-------------------+
記事が役に立ったと思われたら、
クリックしていただけると
励みになり嬉しいです(・∀・)b

※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング※開くと順位が右下に出ます!
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^

+-------------------+


最後までお読みいただき、ありがとうございます!



ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。