トレンドライン 使い方

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドライン 使い方



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しているので、応援クリックしていただけると嬉しいです(・∀・)b


こんにちは!

ケンです。



昨日の急落の後の急反発はすごかったですね^^;

今回のエントリーは、ストップにかかってしまったので、

この急落で終わってしまいましたが、この流れの中で、

私のしている分析のいい例が出ましたので、それを題材に

したいと思います(・∀・)b


まずは、一般的?な平均線を表示したチャートです。

ユーロドル2月24日 時間足(平均線)

※時間足チャートです。



昨日のV字が中心のやや右寄りに見えるかと思います(・∀・)b

ですが、この3本の平均線では全く持って

急落の後の反発のサインを出していません。



ちなみに、人気のテクニカルである


MACD

ストキャスティクス


でも見てみましたが、反発した所で明確なサインは出ていませんでした。



しかし、トレンドラインを使っていた場合、

見事にこの反発地点が把握できた訳です( ̄ー ̄) ☆キラーン



トラコミュ
FXのデイトレードで儲ける





次に、トレンドラインを引いていた場合のチャートを見てみましょう(・∀・)b

ユーロドル2月24日時間足(トレンドライン)

※時間足チャートです。


どうでしょうか?

こうやって一本の線を引くだけで、

下げ止まりそうな位置は予測できたんですね^^;



これは、決して後付けではなく、

事前に引いておくことが可能だった線です^^;



ちなみに、私はこの線ともう一つ違う引き方で線を引いていた事で

ここの地点を発見する事ができました(・∀・)b



ただ、残念ながら、その時間帯に出かけていた為、

ここでリアルタイムにチャートを見てる事は出来なかったんですが^^;



もう一つの線の引き方や、その融合の仕方などは、

今後徐々に話していきたいと思います^^



その為には、もっと多くの方の目に触れる様になって、

多くの方に見ていただきたいので順位あげたいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


もっと詳しく話せ!って方は是非応援クリックお願いします^^



最後までお読みいただき、ありがとうございます(・∀・)b




ケン

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。