ユーロ円の今後の値動きをチャートで分析 2012年1月23日

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円の今後の値動きをチャートで分析 2012年1月23日

どうも! ケンです。

ユーロ円の今後の値動きについて、
チャートから分析したいと思います^^

チャート画像に出てくる設定は、
全スキャFXを基にオリジナルの
カスタマイズを加えて表示させています^^

そのカスタマイズについては、
特典レポートにて書いていますので、
もし良かったらご利用ください^^

特典付⇒全スキャFX


応援クリックありがとうございます^^
+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング※開くと順位が右下に出ます!
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

さて、ユーロ円の今後についてですが、
記事更新時点でのチャートを見て少し考えてみました^^


まず、私がデイトレをする際に主に使う5分足では、

eurjpy20120123-5m.jpg

月曜の朝に窓が空いているので少しわかりにくいですが、
まぁ下降トレンドですね^^;


次に1時間足では、

eurjpy20120123-1h.jpg

こちらでは、上昇トレンドに見えますね^^



でも、4時間足では、

eurjpy20120123-4h.jpg

まだ下降トレンドを完全に抜けたとは言い難い
チャート
になっています^^


※最初にも書きましたが、
チャート画像に出てくる設定は、
全スキャFXを基にオリジナルの
カスタマイズを加えて表示させています^^

そのカスタマイズについては、
特典レポートにて書いていますので、
もし良かったらご利用ください^^

特典付⇒全スキャFX



さて、話を戻して、
では、今度どうなっていくのか?


私なりの分析では、現状ではどちらに動くのかは
何とも言い切れないです^^;
そんな事言い出したらいつでもそうですが(笑)


でも、
ここでこうなればこうなる可能性が高いだろうと
いうポイント
があります^^

そちらを書いておこうと思います。

eurjpy20120123-4h-2.jpg

4時間足で見た時に目安にできるのが、
直前ではなくもうひとつ前の高値のラインです。
(※赤丸で囲っている部分です)

この辺りで反転して再び上昇する様であれば、
トレンドが変わった可能性が高くなる
のかな?
と思っています^^

この記事を更新している現在、
1時間足で75SMA(移動平均線)に沿って上昇、
4時間足で直近の安値と高値をフィボナッチを使って
見ると、ちょうど38.2%戻しの所で反転
しているので、
既に上記の反転の条件にもあたるかもしれません。

なので、もしかしたらこのまま上昇というのも
あり得るかなと思います^^



ただ、時間足以上で見た際には、
まだまだトレンドと決めつけるのはまだ早い気もします。

ですので、戦略としては、
時間足以上でトレンドラインや移動平均線、フィボナッチなど
を使って分析して、反転するであろうポイントを見つけながら
5分足などで細かく細かく狙っていくのが良さそうですね^^


大きな時間軸確実に行けそうだと思った時には、
スイングトレードで大きく利益を狙っていくのも
いいのかな~と思っています^^


これからも定期的にこういった分析記事を書いてみようかと
思います^^

読者の皆さんのお役にも立てるかもしれないし、
自分の為にもなりますので続けていけたらなと思います^^


応援クリックありがとうございます^^
+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング※開くと順位が右下に出ます!
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

※最初と真ん中にも書きましたが、
チャート画像に出てくる設定は、
全スキャFXを基にオリジナルの
カスタマイズを加えて表示させています^^

そのカスタマイズについては、
特典レポートにて書いていますので、
もし良かったらご利用ください^^

特典付⇒全スキャFX



最後までお読みいただき、ありがとうございます^^



ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。