恋スキャFXビクトリーDX(恋スキャDX) リペイント

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋スキャFXビクトリーDX(恋スキャDX) リペイント

どうも! ケンです。

前回、天使の機関銃FXのリペイントについて
お話したので、
ついでに恋スキャFXビクトリーDXのリペイントに
ついても触れてみようかと思います^^

こちらの商材です⇒恋スキャFXビクトリーDX
※特典内容更新しました!

来たよ♪の合図でクリックいただけると
とても嬉しいです( ̄ー ̄)ニヤリ

+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

さて、恋スキャFXビクトリーDXのリペイントですが、
ロジックの性質上と使っているインディケーターの性質上、
リペイントっぽいのはあります^^;

正確なリペイントとは違うのかもしれませんが、
実際にシグナルが出た時と後から見た時で印象が変わる
性質はあるのは確かです。

でも、エントリーのタイミングが「該当ローソク足の確定」
にでもなっていない限り、どうしてもこの現象は起こりやすいと
思われます。

ストキャスティクスとかでもそうですが、現在のローソク足が
強くどちらかに動いていると、一気にストキャスも動きます。

この時、ロジックのエントリーポイントが
「ストキャスがデッドクロスした瞬間」だった場合、
最終的な足の確定時にはクロスがしていなかったりという事も
あるわけです^^;

例えばボリンジャーバンドなんかの場合、
外側のバンド+σ2に触れたらショートでエントリー
というロジックなら、

ギリギリで触れなかったからエントリーせずに見送っても、
後から相場が下落してボリンジャーバンドも下に動くと…

さっきエントリーしなかった地点がエントリーした様に見えたり
もする時があるわけです。
要するに本来なかったはずのエントリーポイントが
過去のチャートに出現するわけですね^^;

なので、リペイントがあるとわかったら、
それを見越した上で過去チャートを見れば良いと思っています。


リペイントがある ≠ 粗悪な商材(または使えない商材)


と思っています、私は^^

中には全くリペイントが無いっていうロジックも
あるでしょうし、どうしてもリペイントが気になる人はそういう
ロジックを購入されたらいいと思います^^

でも、大事なのは、
リペイントがあろうがなかろうが実際にリアルタイムで機能するか?
だと思います。


リペイントはあるけど、十分通用する手法

リペイントはないけど、基本的に通用しない手法

だったら、どっちがいいでしょう^^;

これは極論ですけど、そう考えると気にする点が違うのかな?
という気はします。

まぁ、無いに越した事はないんですけどね^^;



何か長くなってしまった上に、恋スキャFXビクトリーDXの話よりも
リペイントの話に終始してしまいましたが、まぁ重大な点は…

実際にそのロジックがリアルタイムで役に立つのかどうか?

に尽きると思います。


なので、

⇒⇒恋スキャFXビクトリーDX
※特典内容更新しました!

⇒⇒天使の機関銃FX

両方ともリペイントはあります^^;
でもね、両方とも持っている人間からすると、ちゃんと機能してますし、
問題ないと思っています。

どんな商材だって負ける時があるのは当然ですしね^^
多少、大げさな部分はあるのかもしれないけど、それでも
実際に使える手法、インディケーターである事には違いありません^^


というか、むしろ販売ページのどこにも「リペイントなし!」とか
書いてなかったら、あると思っていた方がいいのではと思います(笑)
※まだ見た事なかったら一度読んでみてください^^


無いなら無いって書くはずですからw


何か商材選びの参考になれば幸いです^^



ここまで読んだったで!って方は、
応援ポチお願いします(・∀・)b

+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+


最後までお読みいただき感謝します!!




ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。