雇用統計 時間成行IFOトレード 結果 10月7日

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計 時間成行IFOトレード 結果 10月7日

どうも! ケンです。

少し遅くなりましたが、
今月の雇用統計トレードの結果を^^

こちらの取引システムを使って
毎月実践しています^^
セントラル短資
↑キャンペーン実施中!


応援いただけると非常に嬉しいです^^
+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

さて、今月の雇用統計トレードの結果ですが、

またしてもマイナス(笑)


でもですね、これには少し理由がありますので、
続きを聞いてください^^


前回の雇用統計の反省から、
今回はトレールを20pipsに設定しました。

前回の雇用統計⇒雇用統計 スキャル結果


利確設定は、いつも通り50pips

で、私はこの設定をして出かけていました^^
基本的に金曜日の夜は都合が悪いので、
雇用統計をリアルタイムに見れない事が多いんです^^;

なので、この手法を確立させようかと思ってるんですが(笑)


実際はご存知の様に、ドル円は20pipsちょっとしか
動きが無かったため、帰ってきた時点ではまだ決済されていない
状態でした^^;

当然、片方のポジションは既に決済になっていたのですが、
利益が乗っている方のポジションが決済されないままに
なっていました。

なので、帰宅時点ですぐに決済しました。
一応、雇用統計のトレードなので^^;

その時には、既に雇用統計の値動きから
10pipsほど下がってきたところでした。

なので、結果的に少し多めのマイナスになっています。


結果は、

-12pips

でした^^;


なので、実際にリアルタイムで見ながらのトレードなら、
おそらく-2pipsぐらいの痛手で済んでいたかと思われます。


今回は、いつも以上に動かなかったというのもありますが、
トレールの設定そのものは良かったのかな?
という気がしています^^

なので、来月もこの設定のままでやってみたいと思います!


50pipsぐらいの値動きを見せる時で、
果たして20pipsのトレールで通用するのか??
そこを確かめてみたいと思います^^

ちょっと来月は用事を早めに切り上げて
リアルタイムで見てみようかな~(笑)


時間成行IFO注文が使えるのは⇒セントラル短資
↑キャンペーンやってます!



応援クリックお願いします!!
+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

【編集後記】

おそらく二日ほど更新ができなくなる予定です。
更新ができたら、もちろんしますので^^

気が向いたらチェックしてください!



お読みいただき、ありがとうございます^^



ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。