時間成行IFO注文 雇用統計スキャル

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間成行IFO注文 雇用統計スキャル

どうも! ケンです。

前回の記事にて書いていた、
セントラル短資のチャートの確認を
してみましたので、それを元に今回の
トレードの失敗を検証してみたいと
思います(・∀・)b

詳細は本文にて^^


ご覧の皆様にお願いがありますm(__)m
+-------------------+
現在ランキングが大幅に低下中でして、
もっと多くの方に目を通していただけるように
皆様のワンクリックというお力を今一度、僕に
貸してはいただけないでしょうか?

※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

さて、早速ですが、
先日の雇用統計時のセントラル短資の
ドル円1分足チャートをご覧ください^^

セントラル短資雇用統計9月チャート
※チャートはセントラル短資

セントラル短資のチャートでは、
この様に指標発表などをチャート画面上に
表示してくれるので、後から確認する時には
とても便利です^^

機能など詳細は公式HPにて⇒セントラル短資


さて、それはさておき、
このチャート画面の左下を見ていただくと、

始値が76.82円
高値が76.87円


になっています。
(おそらくbidだと思います)

で、私の約定した内容

買い注文が76.86で約定して76.69で決済
売り注文が76.78で約定して76.95で決済


なので、実際には、
売り値もチャートよりも4pips不利になっています。

まぁ、この辺りはどうしようもない部分なので
細かくはいいんですが^^;


注目すべきは、

高値の76.87円という部分。



ここから少しややこしいのですが、

私の約定履歴から

売り注文が76.78
買い注文が76.86


でそれぞれ約定していますので、
この時点で8pipsのスプレッドがある事が
証明
されています。

今回設定したトレール設定が15pipsなので、
この時点でそれぞれ

売り注文は76.93にてストップ
買い注文は76.71にてストップ


の注文が入る事になります。


売り注文が76.78で約定してチャートの高値が76.87ですから、
9pipsは一旦動いたものと仮定
ができます。

そして、76.78で売り注文が入った瞬間のレートは、
76.86
だったので、そこから9pips上に動くと76.95・・・

(゜Д゜)!!

これで、売り注文がマイナス決済したのは説明が
ついてしまった事になります(笑)

まぁ、たまたま説明がついたものの、
単なるスプレッドの開きかもしれませんが(笑)


で、買い注文の方は、
単純に次の瞬間に大きく動いたから少し滑って約定した
ものと思われます


全て2秒以内に決済されているので、
決済能力自体は決して悪くはない
のかなと思います。


なので、
スプレッドの開きをもっと考慮した上で、
注文の仕方を工夫すれば何とか確立していけるだろうと
思っている
ので、引き続き来月も頑張ります(・∀・)b


時間成行IFO注文、時間成行OCO注文など注文方式が豊富な
セントラル短資

セントラル短資FX


今回、この雇用統計の件にてコメントやメッセージを
下さった皆様、ありがとうございます^^


【編集後記】
今、列車に揺られながら記事を書いています(笑)
酔いそうですwww

応援クリックいただけると幸いですm(__)m
+-------------------+
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

最後までお読みいただき、
いつもありがとうございます(・∀・)b



ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。