トレード手法のバックテスト

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード手法のバックテスト

どうも! ケンです。

皆さん、トレード手法のバックテストって
どうされてますか?

自動売買ソフトのバックテストとかって
MT4とかで簡単にできますしいいんですが、
裁量のバックテストって難しいんですよね。

何故かと言うと・・・ここから本題にします(笑)


ご覧の皆様にお願いがありますm(__)m
+-------------------+
現在ランキングが大幅に低下中でして、
もっと多くの方に目を通していただけるように
皆様のワンクリックというお力を今一度、僕に
貸してはいただけないでしょうか?

※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

クリックいただき、感謝です!
ブログ更新の励みになっています^^
+-------------------+

裁量トレードのバックテストが何故難しいのか?

それは、既に止まったチャートを基に検証をするからです。

代表例を挙げると、
ボリンジャーバンドとかは常に可変しているので、
どの線にタッチしたらどうとかいう手法の場合、
実際にはその時点では触れていなくても、その後の相場の
動きで後から触れてしまう事が多々あります。

MACDやストキャスでもそうですし、RSIとかもそうですね。

なので、こういったタイプのテクニカル指標を基にした
トレード手法の場合、リアルタイムに検証していくのが
一番確実です。

またこの辺りの話は、また別記事で少し掘り下げますね!


話は変わりますが、バックテストをする際
同時に条件を二つぐらい設定してテストしておかれると
手間が省けていい
と思います^^

例えば、あるトレード手法を実践した際に、
15pipsを利確に設定していた時の勝率は何%、
20pipsまで利確を広げたら何%にダウン
など


それで、ある一定の期間が経過した時に、
どちらの方がよりプラスになっているのか?
ドローダウンはどうなのか?などを見比べるといいかと
思います。

そして、その残った方と更にまた別の条件を比較すると
更にいい
ですね!
そうして、トレード手法はより良いものになっていくかと
思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリ


今、恋スキャFXのロジックじゃないものも検証していますが、
上記のスタイルでバックテストをしています。

一年分ぐらいのデータを取ってみて、どちらが最終的にいいのか?
を検討して、実践に移すか更にバックテストをしていくか決めたいと
思います(・∀・)b

ちなみに、恋スキャFXのロジックをバックテストする場合、
最初に話したパターンに該当します(笑)

なので、リアルタイムに検証するのが手っ取り早いです^^;

他に方法がなくもないので、またその辺りは後日まとめて
お話しますね~^^



ここまでご覧いただいた方にお願いがありますm(__)m
+-------------------+
今回の記事はお役に立ちましたでしょうか?
もし良ければ、ページを閉じる前に
応援のワンクリックをしていただけないでしょうか?


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ブログ運営の励みにもなり、とても嬉しいです(・∀・)b
+-------------------+


いつも最後までお読みいただき、本当に感謝しています!

ありがとうございます^^




ケン

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。