雇用統計 トレード手法

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計 トレード手法

どうも! ケンです。

先ほど、雇用統計でしたね^^
今日はばっちり上手くいきました( ̄ー ̄)ニヤリ

ので、その方法を紹介したいと思います。

というか、思ったよりもいつもほど激しくは
動かなかったですね^^

+-------------------+
本題に入る前に、私から少しお願いがあります^^

ブログランキングに参加していますので、
下の文字が青色のリンクをクリックしていただけると
とても嬉しいです(・∀・)b
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

いつもクリックありがとうございます^^
ブログ更新の励みにもなり、とても感謝しています!
+-------------------+

今回は、GMOクリック証券【FXネオ】
雇用統計トレードをしました!

実際に取引をした方法をそのまま書きます。

まずは、下記の様にGMOクリック証券【FXネオ】
はっちゅう君FXで新規注文画面を二つ出します

クリック証券雇用統計トレード
※取引画面はGMOクリック証券【FXネオ】です。

取引はドル円で行います。

準備は5~10分前からしておいた方がいいかと
思います。

準備は、IFD-OCO注文(イフダンオーシーオー)
買いの場合と売りの場合の両方をセット
します。

注文の指値と逆指値ですが、
直前に数pips動く事を考慮して現在のレートから10pips
ぐらい離しておきます


成功すればかなりの確率で勝てるので、
最終の微調整を省くことを考えて、ストップは20pips
ぐらい離します


そして、決済の指値は、50pipsで今回は設定してみました
ここは、個人個人で30pipsなどでもいいと思います。


ここで気を付けないといけないのが
私があまり普段から成行で取引するからわかってないだけ
なのかもしれないですが^^;

この注文の時、売りは「逆指値」を選んでおかないと
エラーが出て注文ができません
(笑)
僕はこれで、先月までの数か月失敗していましたので(笑)
やっと覚えました^^;

ちなみに、決済注文の指値は利確、逆指値は損切りです^^

話は戻りますが、
後は直前の1~2分ほど前からじっくりと注文画面のレートを見て、
常に指値と逆指値の新規注文が10pips程度開いている様に
調整
します。

この際、決済注文も含めて全部を調整しようとせずに、
新規注文の指値と逆指値だけに集中
したらいいかと思います^^

そして、この新規注文を入れるのは、
雇用統計発表の時刻になる10秒前ぐらいから~時刻になるまでの間


どっちに動くかわからないので、
両方の注文を入れます


なので、「確認画面を表示」のチェックは外して
そのまま注文が通る様にしておかないといけません


この10秒の間はかなりの素早さが求められるので、
少し練習しておいた方がいいかもしれませんね^^;

マウスを素早く動かして、ポチポチ押します(笑)

今回は動くかも?と思って
50pipsを狙いましたが、30pipsぐらいで一度落ち着いたので、
そこで全決済しました。

指値に届かなかった時の為に、別でスピード注文画面も
出しておいて、いつでも全決済が素早くできるようにしておいた
方がいい
でしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

クリック証券雇用統計トレード2
※取引画面はGMOクリック証券【FXネオ】です。

↑の注文画面を別で一緒に出しておくと、素早く対応できます^^

GMOクリック証券【FXネオ】も一時期は、
スプレッドも大幅に広がるし、なかなか約定してくれなかった
ので雇用統計の時には苦労したのですが、
最近は一時的にスプレッドが広がっても前よりも安定していると
感じますし、新規注文も割とすんなり今回はいけたので、
使い勝手もいいし、雇用統計にも向いてきたかな~と思っています
( ̄ー ̄)ニヤリ

なかなかいい感じです^^
GMOクリック証券【FXネオ】(・∀・)b

クリック証券

見てみたらキャッシュバックやってるんですね!
ちなみに、僕が口座を開設した時はキャッシュバック・・・
してなかった(笑)

どうせ口座開設するなら、キャッシュバックがある時の方が
いいですよね(・∀・)b


相変わらず説明が上手でないかと思いますが、
何となくでも方法をわかってもらえたでしょうか?^^;

もし、ここがわかりにくいとかあれば、
遠慮なくコメントかメッセージをいただけたらと
思います^^


長くなりましたが、最後に・・・
+-------------------+
今回の記事は参考になりましたでしょうか?
記事が役に立ったと思われたら、
クリックしていただけると
励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
+-------------------+

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^



ケン

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

どうしても気になったのでご返答いただければと思います。
このページの買いの新規注文欄が指値という設定になっていますが、雇用統計の場合、買いも売りも逆指値の注文を設定するのでは?

実は私も外為オンラインで、買いと売りの逆指値注文で雇用統計に対応してきました。しかし、GMOでは注文時にエラーが出てしまい、買いか売りのどちらかしか注文ができませんでした。GMOで雇用統計に対応する方法を検索しております。

2013-07-09 18:43 | from 気になる

Re: No title

気になるさん
コメントありがとうございます。

2年前にもなる記事をお読みいただき、ありがとうございます。


> どうしても気になったのでご返答いただければと思います。
> このページの買いの新規注文欄が指値という設定になっていますが、雇用統計の場合、買いも売りも逆指値の注文を設定するのでは?


当時はこの方法をしておりましたが、
最近この方法をしておりませんので
ハッキリとお答えできなくて申し訳ないのですが、
実際に当時にやっていた方法を書いています。

もしかしたら、この時は売りが約定していたのかもしれません。

通常、買い注文は指値で問題ないかと思います。



>
> 実は私も外為オンラインで、買いと売りの逆指値注文で雇用統計に対応してきました。しかし、GMOでは注文時にエラーが出てしまい、買いか売りのどちらかしか注文ができませんでした。GMOで雇用統計に対応する方法を検索しております。

現在はやっていないのでわかりませんが、
出来なくなってしまっているのでしょうか?

個人的には、雇用統計で動いた方向に動きが落ち着いてから注文する方が勝率は高い気がしています。

とは言え、現在雇用統計トレードをしておりませんので、後からチャートを見ての判断ではありますが…。

2013-07-21 19:40 | from ケン

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。