レバレッジ 取引

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ 取引

どうも! ケンです。

週末はバタバタしていて更新ができませんでした^^;

今日は、前回からの続きでレバレッジの話です^^
取引量について焦点を当ててみたいと思います!

+-------------------+
本題に入る前に、私から少しお願いがあります^^

ブログランキングに参加していますので、
下の文字が青色のリンクをクリックしていただけると
とても嬉しいです(・∀・)b
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

いつもクリックありがとうございます^^
ブログ更新の励みにもなり、とても感謝しています!
+-------------------+

前回は、レバレッジが変わる事による証拠金の違いに
ついてのお話をしました。

今回は、取引量についてのお話をしていきます。

例えば、
レバレッジが現行の50倍でドル円が100円の場合、
資金が10万円あったとすれば、
必要証拠金が2万円で余剰金が8万円という事になり、
1万通貨取引なら8円のマイナス、10万通貨なら80銭のマイナスに
耐えられる

という所までは前回お話しました。

なので、取引をしようと思えば、10万円の資金で10万通貨も
可能は可能ですよね。
実際には、ドル円は80円台ですから、証拠金ももっと少ない
でしょうし^^;

ただ、FXを取引するにあたり、理想的な取引の仕方というか・・・
理想のリスク許容範囲って総資金額の1%とされています。

これでいくと、
10万円の資金ならば1000円が一回の取引のリスク許容範囲になるので、
1万通貨ならば10銭、10万通貨なら1銭ということになります。

取引しているFX会社によっては、スプレッドだけでアウトです^^;

仮にリスク許容範囲を5%まで上げたとしても、
10万円の資金なら5000円が一回の取引のリスク許容範囲なので、
1万通貨ならば50銭、10万通貨なら5銭になります。

個人的には、一回の取引でのリスク許容範囲は最大でも5%ぐらいに
しておいた方がいいのかなと思っています。
やはり理想は1~2%だと思っています。

なので、10万円の資金ではスプレッド含めると10万通貨での取引は
適正ではないのではないかな~と思います。
もちろん、明確な手法を持っていてその勝率が自身で検証済みであれば話は変わってきますが^^;

もし、5%のリスクを取ってしまうと、20回連続で失敗すると資金が
ショートしてしまいますので、毎回毎回5%のリスクを取るのは
やはりよろしくないかな~と思います。

次回は、ここまでの話を踏まえた上で、資金に合わせた適正な取引量を算出していきたいと思います^^
知っている方はつまらないかもしれませんが、
復習も兼ねてもらえたらと思います^^;


長くなりましたが、最後に・・・
+-------------------+
今回の記事は参考になりましたでしょうか?
記事が役に立ったと思われたら、
クリックしていただけると
励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
+-------------------+

最後までお読みいただき、ありがとうございます!



ケン
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。