サポートライン レジスタンスラインでレンジ相場を探す

▼限定タイアップ中!▼

ヒロセ通商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポートライン レジスタンスラインでレンジ相場を探す

どうも! ケンです。

今日は、ユーロ円の日足を見ていたら、
少し気づいた事がありましたので、
それを題材にちょっと書いてみます^^

前回の記事でもお話しましたが、
チャートを多角的に柔軟に判断していくという
感じです。

前回の記事⇒チャート分析で相場を多角的に判断

+-------------------+
本題に入る前に、私から少しお願いがあります^^

ブログランキングに参加していますので、
下の文字が青色のリンクをクリックしていただけると
とても嬉しいです(・∀・)b
※すべて別窓で開く様になっています^^
FX?デイトレ派ランキング
FX人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

いつもクリックありがとうございます^^
ブログ更新の励みにもなり、とても感謝しています!
+-------------------+

前回の記事は、大きく見てから細かく見ていく感じに
書きましたが、もちろん逆もあります^^

細かい時間軸ばかり見ていると、大きな時間軸での節目との
位置関係がわからなくなったりします^^;

なので、定期的にそれぞれの時間足の節目をフラットに
見ていった方がいいかな~と思います(・∀・)b

で、ちょうどユーロ円でよい感じのを見つけたので、
そのチャートを使いたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

ユーロ円5月17日日足チャート
+---------------------+
※チャートはMT4
MT4が使用できる国内FX業者は
外為ジャパン
フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+

今の価格の位置に注目してもらいたいのですが、
真ん中あたりの黄色のサポートラインをあっさり割ってしまって
現在付近でウロウロしています。

また上のレンジに戻るのか、それとも前のレンジ圏に戻ったのか、
どっちに動くのか非常にわかりづらい局面
です。

そこで、もう1本の線を引いてみました。

EUR-5-17-2.jpg
+---------------------+
※チャートはMT4
MT4が使用できる国内FX業者は
外為ジャパン
フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+

ここにも抵抗線としてレジスタンスラインを引けるかな~
と思います( ̄ー ̄)ニヤリ

回数的にも数回レジスタンスラインとサポートラインとして
機能
していますので、今もこの抵抗線は有効だと思っても
良さそうです^^

なので、この元々あった真ん中の黄色の線か
新しく引いたピンクの線のどちらかを明確に抜ければ、
どちらのレンジ相場が有効なのかがはっきりするんじゃないか

思います。

なので、今成り立つ戦略としては、

・上下のラインどちらかに近づいてきたら逆張り
(ストップはラインの外)

・上下のラインどちらかで反転したのを確認して順張り

・今は取引せずにどちらかのラインを抜けてから順張り

かな~と思います^^


ちなみに、先ほどのユーロ円を時間足にしてみてみました^^

EUR-5-17-3.jpg
+---------------------+
※チャートはMT4
MT4が使用できる国内FX業者は
外為ジャパン
フォレックス・ドットコムジャパン
+---------------------+

もっと早く気づいてたら結構簡単に取れてましたね・・・
レンジ幅が約1.5円なので、100pipsずつぐらい取れたかもw

やはり多角的にというか・・・柔軟性を持ってチャートを
見ていかないといけませんね^^;
私も勉強になりました^^

これからはもっとこういった見落としを無くすように
頑張ります(・∀・)b

言い訳ではないですが、ここ数日恋スキャFXのロジックを
検証していたので、別画面チャートばかり見ていました(笑)

やっぱり言い訳ですね・・・しかも誰に言い訳をしてるのかw

ちなみに、恋スキャFXは、少し慣れてきたので、
今のところちょこちょこですが勝ててます(・∀・)b
とはいえ、1000通貨単位でやってるのでお金としては
儲かってるわけではありませんが(笑)

今日は以上です(・∀・)b


長くなりましたが、最後に・・・
+-------------------+
今回の記事は参考になりましたでしょうか?
記事が役に立ったと思われたら、
クリックしていただけると
励みになり嬉しいです(・∀・)b

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
+---------------------+


最後までお読みいただき
ありがとうございます(・∀・)b


ケン

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。